​すべての命は繋がっている「縁」「円」(えん)

それに気づくきっかけをより多くの方々に届けるため

「EN publishing(エンパブリッシング)」が誕生しました

​人間は自力で生きているつもりでいても、

自然界の循環に支えられながら生きています。

太陽が輝いていなければ、地球に命は存在しません。

植物の光合成と腸内細菌によって

我々に使用可能な物質やエネルギーが人間の肉体に初めて入ります。

そもそも体の機能も自分の力というよりも自律神経により自動的に行われています

(心臓の動き、呼吸、消化、ホルモン分泌など)。

 

そして人間は社交的な生き物であって、

家族、仲間、同僚など、我々は周りの方々に支えられながら生きています。

よくよく見ると一人ではなく皆繋がっています。

自分は「独り」だと誤解した人間は

地球にも、動物にも、他人にも「他者」の扱いをし、

思いやりのない「思考」「言葉」「行動」を次から次へとやってしまいます。

 

の結果人類の歴史が「貧困」「いじめ」「暴力」「奪い合う」「戦争」のストーリーです。

人類の次なる進化は日常に周りとの「エン」を感じながら、

思いやりのある「思考」「言葉」「行動」を実践することです。

「EN publishing」では

本、動画、音楽、イベントなどを通して、

すべての命が繋がっているという事実をより多くの方々に実感してもらうことを目指します。

単に実感するだけでなく、日常生活に活かすヒントを提供します。

©copyright 2020 EN publishing.net